ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

アジア研究所

国際シンポジウム

第5回東アジア学国際学術シンポジウム

「21世紀の東アジア -平和・安定・共生-」
"East Asia in 21st Century:Peace,Stability and Harmony"

「21世紀の東アジア-平和・安定・共生-」をテーマに「第5回東アジア学国際学術シンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、国内及び海外14カ国・地域より、40名以上の一線で活躍する研究者を大阪の地にお迎えして、「平和と安全保障」、「持続可能な経済発展と環境保全」、「国際移住と共生社会」など、東アジアにおける共同体形成をめぐる議論に不可欠な課題に対して、国境を越えて共に生きる新しい時代像を提示するような開かれた議論の場を持ちたいと考えています。なお、公開シンポジウムとして、一般の方(市民、研究者、学生)の参加を募集しますので、参加ご希望の方は、下記「参加申込フォーム」よりお申し込み下さい。

開催要項

日時 2008年9月21日(日)・9月22日(月)※午前9時開場
会場 大阪国際交流センター
大阪市天王寺区上本町8-2-6  電話:06-6772-5931(代表)
主催 大阪経済法科大学アジア研究所/北京大学東亜学研究センター
協賛 チュラロンコン大学アジア研究所/ベトナム社会科学院北東アジア研究所
後援 外務省/朝日新聞社/大阪府/大阪市/八尾市/国連大学
会議用語 日本語/英語 <同時通訳あり>
一般参加 定員200名 申込順・入場無料

問い合わせ先・大阪経済法科大学アジア研究所

電話:072-941-8211(代表) FAX:072-941-4113 Eメール:kenkyu@keiho-u.ac.jp

開催趣旨

 東アジアに位置する諸国・地域のめざましい経済発展に、世界の注目が集まるようになって久しい。しかし、それは同時に、そのような発展が今後も持続可能か否かという議論をも伴っている。現在、東アジアにおける国際関係が、平和と安全保障をめぐる葛藤から国際移住によって引き起こされる対立に至るまで、多くの不安定要因をかかえていることはまぎれもない事実であるからである。
 さらに、地球環境の保全は、国や地域を越えた協力によってのみ、達成されることも明らかである。われわれの課題は、持続可能な経済発展と環境保全を、同時に保障する道をさらに模索することであろう。
 世界のグローバル化や地域内の協力関係の重要性が認識されるなかで、東アジアにおいても、EUを手本にした、東アジア地域の統合による東アジア共同体の形成をめざす新たな潮流もあらわれている。
 ヨーロッパと比べて、政治、経済、社会、文化の多様性を誇るアジアは、その多様性のもたらすダイナミズムを糧にした、新しい東アジア地域像の形成が可能であるのかも知れない。
 そのような潮流の一翼を担うべく、大阪経済法科大学アジア研究所は北京大学東亜学研究センターと共同で、東アジア地域の研究を主導する国際的学術ネットワークの形成に努めてきた。その第1歩が、2000年に北京大学で開催した「東アジア学研究の現状と課題」と題する、第1回東アジア学国際学術シンポジウムである。その後、東アジア各国の大学や研究機関との協力で、東アジア学シンポジウムを2年に1度開催することに合意した。
 第2回は「経済のグローバル化、地域化と東アジア」(2002年、中国・北京大学)、第3回は「アジアにおけるエスニックグループ、その調和と軋轢」(2004年、タイ・チュラロンコン大学)、第4回は「東アジア共同体に向けて-挑戦と展望―」(2006年、ハノイ・ベトナム社会科学院)をテーマとして開催し、成功裏に終えることができた。
 今回の第5回東アジア学国際学術シンポジウムは、大阪経済法科大学の拠点である大阪の地に、海外14カ国・地域の研究者を迎えて、「21世紀の東アジア-平和・安定・共生-」をテーマとし、「平和と安全保障」、「持続可能な経済発展と環境保全」、「国際移住と共生社会」の3つの分科会によって開催する。本シンポジウムによって、現実に立脚した新しい東アジア像の提示に向けて、参加者がさまざまな対立・差異を越えて協力する「トポス」を実現したいと願っている。

プログラム

● 9月21日(日) 第1日目
9:00 開場(受付開始)
10:00-10:20 開会式
10:20-12:00

基調講演

  1. "Future of Asian Integration: Rivalry or Complementarity "
    『アジア経済統合のゆくえ:競合かそれとも補完か?』
    阿部茂行(Shigeyuki ABE) 同志社大学現代アジア研究センター長
    (Director, Center for Contemporary Asian Studies, Doshisha University)
  2. "The Next Stage of ASEAN Integration: Liberalisation of Services Trade"
    『ASEAN統合の次の段階:サービス貿易の自由化』
    Mahani Zainal Abidin マレーシア戦略国際問題研究所事務局長
    (Director-General, Institute of Strategic and International Studies (ISIS) Malaysia )
  3. "Korean Peninsula and the Northeast Asian Security Order"
    『朝鮮半島と北東アジアの安全保障秩序』
    尹永寛(Young-kwan YOON ) 韓国 ソウル大学外交学科教授
    (Professor, Dept. of International Relations, Seoul National University, Korea)
13:00-18:00

分科会

  1. 『平和と安全保障』
    コーディネーター:澤野義一(大阪経済法科大学法学部教授)
  2. 『持続可能な経済発展と環境保全』
    コーディネーター:佐々木信彰(大阪市立大学大学院経済学研究科教授)
  3. 『国際移住と共生社会』
    コーディネーター:武者小路公秀
    (大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長)
● 9月22日(月) 第2日目
9:30-12:00 分科会(同上)
13:00-16:00 分科会(同上)
16:30-18:00 パネルディスカッション
18:00-18:20 閉会式

※プログラムは都合により一部変更となる場合がありますのでご了承下さい。

分科会

分科会1:『平和と安全保障』(会議室A・B)

● 9/21(日)
13:00-15:00 范士明   北京大学 (中国)
"China's Approaches to the Security Dilemma in East Asia"
C.Kenneth Quinones   国際教養大学 (日本)
"Building a Durable Peace on the Korean Peninsula and in Northeast Asia"
Vorontsov Alexander   ロシア科学アカデミー (ロシア)
"Six-Party Talks. Is the Breakthrough Possible? "
15:20-18:00 Raviprasad NARAYANAN   Institute for Defence Studies and Analyses (インド)
"Asia Pacific Security: An Indian View"
Nurani Chandrawati   インドネシア大学 (インドネシア)
"ASEAN SECURITY COMMUNITY(ASC): Prospect and Challenge"
● 9/22(月)
9:30-12:00 郭定平   復旦大学 (中国)
"Political Identity and Regional Cooperation in East Asia"
木戸衛一   大阪大学(日本)
「EUは東北アジアにおける平和と安全のモデルとなるか?」
"EU as a Model of Peace and Security in Northeast Asia?"
許介鱗   台湾大学(台湾)
「東アジア共同体に向けて -台湾のスタンスから-」
("Toward the East Asian Community")
13:00-16:00 澤野義一   大阪経済法科大学 (日本)
「北東アジアの安全保障と日本の平和憲法」
"Northeast Asian Security and Japanese Peace Constitution"
林 承彬   明知大学 (韓国)
「東北アジアの自治体間の国際交流」
("Inter-Municipal Exchanges in North-east Asian Countries")
秋林こずえ   立命館大学 (日本)
「沖縄、ジェンダー、軍事化」("Okinawa, Gender and Militarization")
Han Kuk-Yom   Korea Women Migrants Human Rights Center(韓国)
"Human Rights and Security of Immigrants in South Korea"

分科会2:『持続可能な経済発展と環境保全』(会議室C・D)

● 9/21(日)
13:00-15:00 辻 美代   流通科学大学 (日本)
「大量生産・大量消費型経済発展のもたらすもの -中国繊維産業を例に-」
"What will Mass Production and Mass Consumption Type of Economic Development Bring Us?
--In the Case of Textile and Apparel Industry in China-- "
梁官洙   大阪経済法科大学 アジア研究所 (日本)
「南北経済協力の現状と展望-開城工業団地のCASEを中心に-」
("Economic Cooperation between North and South Korea - focused on the case of the Gaesong Industrial Complex")
Heejin LEE   延世大学 (韓国)
"A prospect of IT South-North Cooperation: The case of a joint software development"
15:20-18:00 Truong Giang BUI   世界経済政治研究所 (ベトナム)
"Competing FTA Approaches towards Deeper East Asian Integration and Implications for Vietnam"
王正毅   北京大学(中国)
"Contending East Asian Regional Identity:
Market-led, Institutions or Social Reconstruction"
張海浜   北京大学 (中国)
"From Shock Absorber to Engine: A Big Transformation Facing Sino - Japan Environmental Cooperation"
● 9/22(月)
9:30-12:00 西澤信善   近畿大学 (日本)
「ミャンマー軍政とサイクロン(ナルギス)」
("Myanmar's Military Government and the Cyclone Nargis")
佐々木雅一   グリーン戦略研究所 (日本)
"A Study for The Control Policy of The Industrial Solid Wastes"
劉鈞霆   遼寧大学 (中国)
"Current Situation of Northeast Asian Countries' Environmental Cooperation and Sustainable Economic Development Strategy of Northeast China"
13:00-16:00 Nikolay I. Fokin   極東国立総合大学 (ロシア)
"Transboundary Environmental Problems in Northeast Asia"
Panate Manomaivibool   Mae Fah Luang 大学(タイ)
"Extended Producer Responsibility in East Asia: Approaches and lessons learnt from the management of waste electrical and electronic equipment"
中尾正義   人間文化研究機構(日本)
「環境問題にどう取り組むか―水問題を例として―」
("How can we cope with environmental problems:taking water issues as an example?")
林燦鈴   中国政法大学(中国)
「資源節約及び環境友好的な社会を造る立法趨勢について」
("Legislative Trends in Constructing Eco-friendly and Resource-saving Societies")

分科会3:『国際移住と共生社会』(小ホール)

● 9/21(日)
13:00-15:00 鈴木江理子   立教大学 (日本)
「外国人労働者の選別的受入れが進む日本」
("Selective Acceptance of Foreign Workers is proceeding in Japan")
金香海   延辺大学 (中国)
「近代北東アジア政治空間の再編と朝鮮族の移民史」
"The Northeast Asia Political Spase Reunion and History of Cshinese Korean Immigration"
Hyuk-Rae KIM   延世大学 (韓国)
"Contested Governance in the Making of Multicultual Societies : Labor Migration and Interethnic Marriages"
15:20-18:00 宋南先   大阪経済法科大学(日本)
"The Twin Nationalisms and Koreans in Japan"
SUM Chhum Bun   カンボジアロイヤルアカデミー (カンボジア)
"Group of Preah Khan Kampong Svay Monument Area and its Integration into Cambodia Society and the World"
Jungmin SEO   ハワイ大学 (米国)
"Nation, Ethnicity and Global Spaces: Emerging a new Korea Town in Beijing"
● 9/22(月)
9:30-12:00 鄭雅英   立命館大学 (日本)
「中国朝鮮族の移住労働-構造と問題点」
("Migration Labor of Korean Chinese-Present situation and Problems")
Maureen C. PAGADUAN   フィリピン大学 (フィリピン)
"Human Security and Radical Democracy: Challenging Perspectives on Marriage-Migration"
Kobkua Suwannathat-Pian   Universiti Perguruan Sultan Idris (マレーシア)
"Adjusting to a Multi-cultural Environment or How the Malaysian Siamese /
Thai Minority Communities Manage a Harmonious Living with the Malay Majority"
13:00-16:00 武者小路公秀   大阪経済法科大学 (日本)
"National Identity Image and Human Insecurity of Migrants - The case of Japan - "
Brenda YEOH   国立シンガポール大学(シンガポール)
"The Quest for'Talent Workers': A Review of Migration Policies with special reference to Singapore"
Bountheng Souksavatd   ラオス国立社会科学アカデミー研究所 (ラオス)
"Educational and Cultural exchange between the Native and Immigrants in Laos"
Vladimir Portyakov   ロシア科学アカデミー(ロシア)
"New Aspects of Russian Immigration Policy Towards China and East Asia"


KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

希望の進路を実現した、先輩たちの等身大のキャリアストーリー。

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

公務員採用試験合格や難関国家資格試験、法科大学院進学をバックアップする無料の学内Wスクール。

国際学部 Special Site

国際学部 Special Site

Hello,World! Hello,Friend!
世界と友だちになろう。

キャリア・就職

キャリア・就職

キャリア・就職

「有名企業が欲しがる15大学」の一つとして紹介された、KEIHOのキャリア教育と就職支援。

留学・国際教育

留学・国際教育

留学・国際教育

地球規模で考え、足元から行動できるグローバル人材へ。国際人を育む多彩なプログラム。

キャンパススタイル

キャンパススタイル

キャンパススタイル

緑豊かなキャンパスと最先端の都市型キャンパスが一体となった、新しいスタイルの教育環境。

ページの先頭へ