サイトプランナーになってみませんか?


 campus.keiho-u.jpは、学生の手によって作られていくポータルサイトです。

 「こんな情報を載せたらおもしろいんじゃないの?」「他の学生があっと驚くようなサイトを作りたい!」って思ったアナタ、サイト作りを通じて、インターネットのおもしろさを体験してみませんか?特にウェブデザイナーなどを目指している人には朗報かも?

 サイトプランナーの具体的な役目は大きく分ければ次の三つになると思います。

  (1)サイトに載せるコンテンツ(内容)の情報収集
  (2)集めた情報を学生に楽しんでもらうための企画立案
  (3)実際のコンテンツ作り(ホームページ制作ですね。もちろんアドバイスします。)

 将来的には「マスコミ研究会」や「広報研究会」みたいな団体として活動の場を広げていくことができれば、と思います。

 今いちピンと来ないあなた、「新聞部」って中学とか高校にありましたよね?「新聞部」のインターネット版とイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。

 他大学では、結構こういう動きが進んでいるようです。参考までに、他大学で同様の動きを見せているグループ、団体のホームページを以下に載せておきます。

  ▼神戸大学インターネット学生協議会
  ▼立教スタイル(立教生のポータルサイト)
  ▼関西大学インターネット広報委員会
  ▼関大ナビ(関西大学の学生有志が制作するポータルサイト)
  ▼近大ナビ(近畿大学の学生有志が制作するポータルサイト)
  ▼KEIDAI Channel(大阪経済大学の学生有志が制作するポータルサイト)
  ▼リツナビ(立命館大学生のための情報発信ポータルサイト)