大阪経済法科大学

ホーム > 校友会 > 地域支部 > 香川支部

校友会 - 活動報告及び行事予定

第6回校友会香川支部総会開催

第6回校友会香川支部総会開催

2006年3月18日(土)に、高松市内「喜代美山荘花樹海」にて、第6回香川支部総会が開催されました。午後6時より始まった総会及び懇親会には、ゲストの森川隆香川大学助教授(元本学法学部助教授)をはじめ13名の校友が参加しました。
総会では、石塚央支部長の挨拶、村下博法学部教授の挨拶、出席者自己紹介があり、その後、議事に移っていきました。議事の審議では、今後の支部活動について、「女性部会を作りたい」「在学生及び在学生父母との交流を行いたい」「地元高校へ母校の紹介を行いたい」などの意見が出されました。このような意見は、今後支部役員会などで検討され、次年度の支部活動の方針に反映されることとなりました。
総会後に行われた懇親会は、昨年に引き続き、高松市内を一望できる「喜代美山荘花樹海」の素晴らしい宴会場で、瀬戸内海に沈んでいく夕陽を浴びながらの交流となりました。今回の総会には、残念ながら初参加者はいませんでしたが、6年連続出席の常連のメンバーを中心にした参加者で賑わいました。「出会いと交流」からはじまった香川支部の校友は、今では「新たなものをつくろう」という一体感へと変化しつつあり、今後の支部活動が大いに期待されます。

地域支部へ戻る



>="screen,print">