大阪経済法科大学

ホーム > 校友会 > 地域支部 > 広島支部

校友会 - 活動報告及び行事予定

第5回校友会広島支部総会開催

第5回校友会広島支部総会開催

2007年4月14日(土)、第5回校友会広島支部総会及び懇親会が広島ガーデンパレス3階「高砂の間」で開催されました。
定刻午後5時に枡田博昭支部長から開会挨拶が行われました。要旨は以下の通りです。

「広島は近畿圏を除けば校友数が最も多いはずであるが、なかなかみなさんの期待に応えられるような活動を行えていない。少しずつでも参加者を増やしていき、地方から校友会活動を盛り上げていきたい。本日を契機に、改めて広島支部の活性化に向けて、尽力したいので、協力をお願いしたい。」

次に、橋本久副学長から、最近の法科大学院、公務員試験合格者の輩出等、本学の教育実績を中心に大学の現況報告が行われた。
続いて、阪本誠常任幹事から校友会本部を代表して挨拶が行われた。丸井常任幹事からは2006年度及び2007年度校友会事業計画報告が行われた。
引き続き、出席者の自己紹介及び近況報告の後、広島支部の今後の活動について意見交換が行われた。意見交換の中で、教育後援会から提案のあった7月8日開催予定の父母懇談会への校友会広島支部としての参加について、積極的に参加していくことが承認された。

第2部の懇親会は、阪本誠常任幹事の乾杯の音頭で開会しました。
約2時間半にわたり、学生時代の懐かしい思い出や大学の発展ぶり等について和やかな雰囲気で懇談しました。最後に、今後広島支部の活性化のために引き続き努力することを確認して、閉会しました。

地域支部へ戻る