大阪経済法科大学

ホーム > 校友会 > 活動報告及び行事予定 > 2005年度入学式

校友会 - 活動報告及び行事予定

2005年度 第35回入学式を挙行

4月3日(日)、総合体育館「尚淑館」で2005年度 第35回入学式が挙行されました。当日は新入生と、日曜日ということもあり多数のご父母・ご家族たちが参席し、晴れて入学の日を迎えました。

式では、最初に新入生代表の経済学部森田圭祐さん、法学部岡村里絵子さんが力強く宣誓しました。続いて、藤本和貴夫学長から式辞として「激動の時代には、人間社会が存続するための基礎となっている経済活動を勉強する経済学、その社会のルールを定めている法学の知識が不可欠である」と、経済と法律が社会の両輪であるという本学の建学精神を新入生たちに力強く述べられました。

その後、在学生を代表して学友会執行委員長の大谷元気さんが新入生に歓迎のことばを送りました。最後は、開式前に練習したばかりの学歌「われらが白き学舎に」を全体で斉唱し、入学式を閉式しました。

入学式終了後は、多くの新入生が在学生による新入生歓迎イベントに、ご父母・ご家族の方々は「新入生父母教育懇談会」へと参加していました。

ページトップへ