教職課程

開講科目

※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

教職課程
開講科目
教職課程科目 | 教職に関する科目
各科目名をクリックすると、それぞれの授業要項(シラバス)がご覧になれます。
教職課程科目
日本史概説Ⅰ 〈日本史概論A〉 日本史全般の概論(前近代)
宮田 昌明
日本史概説Ⅱ 〈日本史概論B〉 日本史の通史(近代史) 宮田 昌明
外国史Ⅰ 〈外国史A〉 世界史の基本的な流れを理解する 中尾 恭三
外国史Ⅰ 〈外国史B〉 世界史の基本的な流れを理解する 中尾 恭三
人文地理学Ⅰ 〈人文地理学A〉 「人文地理学の基本的な見方-地図・人口・第1次産業を中心に-」 安倉 良二
人文地理学Ⅱ 〈人文地理学B〉 「人文地理学の基本的な見方-都市地域を中心に-」 安倉 良二
哲学概説Ⅰ 〈哲学概論A〉 哲学の歴史と課題――古代・近代・現代 渡邉 浩一
哲学概説Ⅱ 〈哲学概論B〉 哲学の古典を読む――プラトン・デカルト・ハイデガー 渡邉 浩一
倫理学概説Ⅰ 〈倫理学概論A〉 倫理思想の体得――『論語』『古事記』『法華経』の読解を通じて 渡邉 浩一
倫理学概説Ⅱ 〈倫理学概論B〉 西洋倫理学の歴史と課題――近代倫理学と応用倫理学 渡邉 浩一
地誌Ⅰ 〈地誌A〉 前半は東日本の地誌,後半は環大西洋(ヨーロッパ・南北アメリカ)の地誌を講義する。 野間 晴雄
地誌Ⅱ 〈地誌B〉 地誌学と地域性 松井 幸一
自然地理学Ⅰ 〈自然地理学A〉 気候環境を学ぶ 松本 太
自然地理学Ⅱ 〈自然地理学B〉 地圏環境を学ぶ 松本 太
社会学概説 社会学の考え方―社会学の基本理論、手法を学ぶ。 乾 順子
教職課程科目・教職に関する科目
教育原理 社会の中の教育と学校教育 鈴木 清稔
教育行政学 戦後日本の教育行政-教育の諸制度とその運営ー 鈴木 清稔
教育心理学 生徒の発達と学習に関する知識及びその心理的特性を踏まえた教育指導の基盤形成。 笹井 惠子
教育方法論 教授=学習活動の理論的・実践的探究 北川 剛司
教育方法論 教授=学習活動の理論的・実践的探究 西口 利文
社会科教育法 社会科授業のための学習指導理論と方法と実践 前田 晴人
社会・地理歴史科教育法 地理歴史についての教育理念と授業方法 金井 年
社会・公民科教育法 生徒の学習意欲を喚起し、生徒が主体的に学ぶことで、自己の生き方を見つけ出し、よりよく問題を解決していけるような魅力的な授業、生徒中心の授業を創るための方法と技術を鍛える。 前田 晴人
道徳教育の指導法 中学校の道徳科指導案を応用倫理学で組み立てて模擬授業を実践する。 松岡 靖
道徳教育の指導法 学校教育における「道徳の時間」および「特別の教科 道徳」での授業実践について理解し、指導方法の基礎を身につける。 塩見 剛一
特別活動論 児童生徒の自立を支援する特別活動 橋本 幸一
特別活動論 特別活動の意義や目標を理解し、指導の在り方について考える。 梅川 康治
生徒指導・進路指導論 生徒の個性尊重と自立をめざした生徒指導・進路指導の研究・展開と教師の指導力の育成 馬場野 成和
教職論 「教職」について知り、進路を考える 鈴木 清稔、上川 貴子、金井 年
教育課程論 学校のカリキュラムの意義と編成の方法、マネジメント 鈴木 清稔
教育課程論 学校の教育課程と学習指導と評価 河原 和之
教育相談論 カウンセリングの知見を活かした教育相談 大辻 隆夫
教育実践指導論(3年生) 教育実習にむけてこれまでの知識・技能を活用して実践的な力量形成を図る。(3年生対象) 原 幸夫
教育実践指導論(4年生) 教育実習を行うためのより実践的な力量形成と教育実習後の振り返り 原 幸夫
教育実習Ⅰ 教育現場の実体験の中から学ぶ 原 幸夫
教育実習Ⅱ 教育現場の実体験から学ぶ 原 幸夫
教職実践演習 教職課程の学修と教師としての資質を磨く。 鈴木 清稔、前田 晴人


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス