トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 プレゼンテーション実践
   Applied Presentation Skills
授業科目区分
国際学部専門教育科目・専門発展科目・コミュニケーション科目群
担当者 石川 靖之(講師)
グレード G3
テーマ プレゼンテーション能力の養成
キーワード プレゼンテーション力,パワーポイント,実践
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2
授業の目的及び概要 この授業では、プレゼンテーションソフトを使いこなすとともに、プレゼンテーションのコツを学び、実際にプレゼンテーションを行うことで、他者と差別化された効果的なプレゼンテーションができるようになることを目標とします。具体的には、全体の構成や効果的なスライド作成(デザイン、アニメーション)などのプレゼンテーションの方法を学ぶ。また、いかに短い時間で聞き手の共感と興味を喚起するか、自分の目的を果たせるかという観点からもプレゼンテーションを考察します。
履修条件 受講生は上限30名まで。希望者多数の場合、初回オリエン時に受講希望シート提出の上、選抜。
科目の位置づけ(DPとの関連)  この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当する。

国際学科DP2. 英語を中心として、国際コミュニケーションに必要なコミュニケーションのツールとスキルを活用する能力を修得している。
学修の到達目標 まずは人前でプレゼンテーションすることに慣れること。その上で、相手の記憶に残る効果的なプレゼンテーションができるようになること目標とします。
授業の方法 授業及び発表はパワーポイントを使用。
プレゼンテーションのコツやパワーポイント作成スキルを学んだ後、講師から提示する課題に対し、受講生自身が企画・プレゼンテーションしていただきます。
また、毎回「振り返りシート」を用い、授業前に当時達成すべき目標を自ら設定。終了後に目標達成度を自己評価し提出していただくことで、明確な目標達成意識を持って受講してもらいます。  
授業外の学修(予習・復習等) 事前に当日の目標を設定した上で、受講していただきます。発表内容は授業外時間も使って作成し提出していただきます。
テキスト・参考書 テキストは使用しません。授業で使用したパワーポイントは「It's class」にアップします。授業外の復習に活用してください。
(参考書)一生使える 見やすい資料のデザイン入門(森重湧太著 インプレス)
成績評価の基準・方法 振り返りシート(毎回授業終了時提出):作成資料:発表内容=6:2:2で評価します。
この科目の履修にあたって 「約束を守る」こと。これが社会人になってまず問われる能力です。授業を通して約束を守る習慣を身につけながら、いかに自ら積極的に行動できるかがポイントです。課題が多い授業のため、受講者自身の積極的な発言と継続的な向上心が必要。単位取得のみの目的ではついてこれません。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

教員自己紹介。授業の進め方・注意点について説明。希望者多数の場合、受講希望シートにて選抜

第2回 自分プレゼン

パワーポイントを使って受講生全員自分プレゼン

第3回 採用される企画書作成法

実務経験豊富な講師からの企画書作成方法

第4回 プレゼンテーションスキル①

プレゼンテーションを上手に行うための10のコツ

第5回 プレゼンテーションスキル②

タイトル・構成・原稿づくりの方法①

第6回 プレゼンテーションスキル③

タイトル・構成・原稿づくりの方法②

第7回 スライド作成術①

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第8回 スライド作成術②

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第9回 スライド作成術③

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第10回 スライド作成術④

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第11回 スライド作成術⑤

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第12回 スライド作成術⑥

効果的なパワーポイントでのスライド作成技術(講義と発表)

第13回 RE:自分プレゼン①

学んだことを活かし、パワーポイントを使って受講生全員発表(前半)

第14回 RE:自分プレゼン②

学んだことを活かし、パワーポイントを使って受講生全員発表(後半)

第15回 まとめ

審査結果発表~全体のまとめ