トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 メディアと広告
   The Media and Advertising
授業科目区分
国際学部専門教育科目・専門発展科目・コミュニケーション科目群
担当者 石川 靖之(講師)
グレード G3
テーマ 広告及びコミュニケーションプランニング作成を通したマーケティング思考の獲得
キーワード マーケティング,プランニング力,プレゼンテーション
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 この授業では、現代社会における広告の現状とあるべき姿、そして今後の課題について学修していただきます。情報通信技術の発壌により、SNS(Social Networking Service)等のメディアが多様化し、広告活動のあり方は大きく変化している。具体的な事例を挙げながら、メディアと広告の関連性や機能、課題、今後の可能性について解説。また、広告活動のグローパル化についても着目し、グローパル広告戦略について考察します。
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連) この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当する。
1. グローバル化する現代社会の諸問題を理解し、理論と知識をもってその解決に向けて自ら考え、取り組む姿勢を身につけている。
学修の到達目標 マーケティング活動の中での広告の役割と多様化するメディアの特徴を学んだ後、実際のコミュニケーション企画を作成しプレゼンしていただくことで、論理的思考力の習得を目標とします。
授業の方法 授業及び発表はパワーポイントを使用。
広告とメディアの概要を学んだ後、講師から提示する課題に対し、受講生自身が企画・プレゼンテーションしていただきます。
また、毎回「振り返りシート」を用い、授業前に当時達成すべき目標を自ら設定。終了後に目標達成度を自己評価し提出していただくことで、明確な目標達成意識を持って受講してもらいます。  
授業外の学修(予習・復習等) 事前に当日の目標を設定した上で、受講していただきます。発表内容は授業外時間も使って作成し提出していただきます。
テキスト・参考書 テキストは使用しません。授業で使用したパワーポイントは「It's class」にアップします。授業外の復習に活用してください。
成績評価の基準・方法 振り返りシート(毎回授業終了時提出):作成資料:発表内容=6:2:2で評価します。
この科目の履修にあたって 「約束を守る」こと。これが社会人になってまず問われる能力です。授業を通して約束を守る習慣を身につけながら、いかに自ら積極的に行動できるかがポイントです。課題が多い授業のため、受講者自身の積極的な発言と継続的な向上心が必要。単位取得のみの目的ではついてこれません。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

教員自己紹介。授業の進め方・注意点について説明。希望者多数の場合、受講希望シートにて選抜

第2回 マーケティング基礎知識

広告とはマーケティング活動の一つ。マーケティングの基礎を学ぶ。

第3回 広告とは?

広告の種類や目的・機能、現状課題、実際に伝わる広告とは?を学ぶ。

第4回 広告と取り巻く動向

広告が抱える課題や今後の可能性、グローバル広告戦略について

第5回 メディアの種類と特徴①

オウンド、ペイド、アーンド
広告とPRの違い

第6回 メディアの種類と特徴②

広告に使用される様々なメディアの特徴を解説(マス媒体)

第7回 メディアの種類と特徴③

広告に使用される様々なメディアの特徴を解説(ネット広告)

第8回 メディアの種類と特徴④

広告に使用される様々なメディアの特徴を解説(その他)

第9回 AIDMAからAISASへ

ネット時代の消費者の情報処理行動の変化

第10回 コミュニケーションプランニング実践①

ミッション提示~提示した課題商品の実際のコミュニケーション戦略を企画

第11回 コミュニケーションプランニング実践②

コミュニケーション戦略企画立案

第12回 コミュニケーションプランニング実践③

コミュニケーション戦略企画立案
(パワーポイント制作)

第13回 コミュニケーションプランニング実践④

中間発表

第14回 コミュニケーションプランニング実践⑤

最終発表

第15回 まとめ

審査結果発表~全体のまとめ