トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 Exam Prep Ⅵ
   Exam Prep Ⅵ
授業科目区分
国際学部専門教育科目・専門発展科目・コミュニケーション科目群
担当者 正田 久美(講師)
グレード G2
テーマ 実践的英語運用能力の開発
キーワード  ビジネス英語,学術英語,英語の4技能, 英語運用能力
開講年度
2018
開講時期
春・秋
配当年次
2・3・4
単位数
2
授業の目的及び概要 本科目は、「Exam Prep.V」から継続する科目であり、海外の大学に留学し勉学する事を目指す学生のためのTOEFL及びIELTSの対策科目である。留学先の大学に入学し、勉学が可能となるアカデミックなレベルの英語の4技能の修得が目標とする。海外の大学が入学時の英語能力の指標とするTOEFL iBT、IELTS受験に向けて、特にライティングやスピーキングというアウトプット能力の向上も図る。
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連)  この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当する。
2. 英語を中心として、国際コミュニケーションに必要なコミュニケーションのツールとスキルを活用する能力を修得している。
学修の到達目標  この授業は、ビジネス界における認知度が高く、社会人の英語運用能力の指標の一つに使われているTOEIC®やTOEFL®、IELTS™の形式の問題を解きながら、海外での学業やビジネスシーンで使われる英語運用能力を高めることを目標とします。
授業の方法 教科書に則して授業を行います。また、プリントを配布します。LMS(Learning Management System)でオンライン教材を授業中でも授業外でも利用します。
授業外の学修(予習・復習等) 教科書を利用して予習・復習を行う。リスニングの問題は会話・ショートトークなどがテキストの後ろに全て記載されているので、知らない単語などを前もって徹底的に調べる。また、オンライン課題では、音声ファイルを投稿して、復習としてシャドウィングなどに取り組ませる。
語彙集、教科書、参考書、e-Learningにより、授業外学修をする。
テキスト・参考書 Improve your IELTS writing Skills
Sam McCarer, Norman Whitby
MACMILLANV 2007
成績評価の基準・方法 評価方法:
授業における積極的参加:20%
課題:20%
Review Quiz1、2:60%(30%X2回)
この科目の履修にあたって 授業には、必ず英和辞典もしくは、電子辞書を持参すること。
授業中は、携帯電話、スマートフォン、及び通信機能を持つ機器のアプリ使用は、一切禁止する。(カバンのなかにしまった状態)。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 Introduction to the course

ガイダンス

第2回 Unit 1:Change ad cpnsequences

Describing trends
Relavant verbs and nouns
Understanding date

第3回 Unit 2: The importance of the past

Comparing information
Adverbs in comparison
Comparing and contrasting

第4回 Unit 3: Machines, cycles, and processes

The passive
Sequence

第5回 Unit 4: Education (1)

General and specific statements
Comparing information

第6回 Unit 4: Education (2)

Comparing information
Describing proportions 

第7回 Review quiz (1)

Review quiz (1)

第8回 Unit 5: Youth

Describing changes
Describing locations

第9回 Unit 6: Culture

Conducting statements
Consession (1)

第10回 Unit 7: Arts and science (1)

Adverbs
Using adverbs to evaluate data

第11回 Unit 7: Arts and science (2)

Using adverbs to evaluate data
Avoiding irrelevance

第12回 Unit 8: Nature

Making predictions
Factual accuracy

第13回 Unit 9: Health

Varying vocabulary
Checking spelling

第14回 Unit 10: Indivudual and society

Word order

第15回 Review quiz 2

Review quiz 2