トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 日本語Ⅳ
   Japanese Ⅳ
授業科目区分
日本語および日本事情に関する科目
担当者 井ノ口 智佳(講師),久保田 育美(講師),高月 喜美(講師),仲島 淳子(講師),仲本 早紀(講師),真下 恭子(講師),丸島 歩(准教授)
グレード G2
テーマ 日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる。
キーワード 文法,作文
開講年度
2018
開講時期
春・秋
配当年次
1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 本科目は、日本語Ⅲの学修と合わせて、大学での学修やひいては大学卒業後に日本での就労も視野に入れ、特に大学での専門学修に必要な読みの能力の基礎を築く。そのために一般書のさまざまな話題について書かれた文章の内容把握、筆者の意図把握、例と意見の区別など、読む上での着眼点の着目等、読む活動で必要なスキルを身につけることを目指す。また、聴解の練習を通して、日常的な場面に加えて幅広い場面で、自然に近いスピードの、まとまりのある会話やニュースを聞いて、話の流れや内容、登場人物の関係を理解したり、要旨を把握したりすることができることを目指す。
履修条件 ①留学生であること、②日本語Ⅲを同時に履修すること。
科目の位置づけ(DPとの関連) 共通教育科目・基礎科目・留学生科目である。プレ―スメントテストによって受講するクラスを指定する。
学修の到達目標 本科目の到達目標は以下のとおりである。
①自分の専門分野の技術的な議論も含めて、標準語で話されれば、抽象的な話題でも具体的な話題でも、内容的にも言語的にもかなり複雑な話の要点を理解できる。
②もし話題がそれなりに身近なもので、話の方向性がなんらかの標識で明示的に示されていれば、長い話や複雑な議論の流れでも理解できる。
③自分の関心のある分野に関連した広範囲な話題について、明確かつ詳細に記述、プレゼンテーションができる。事項を細くしながら、関連事例を挙げて、主張を強化、展開することができる。
④母語話者を相手に、お互いにストレスを感じさせることなく、普通の対話や関係が維持できる程度に、流暢に自然に対話できる。個人的に重要な出来事や経験を強調して、関連説明をし、根拠を示して自分の見方をはっきりと説明し、主張・維持できる。
授業の方法 授業は、学生が予習をして文法の意味を知った上で、講義形式を中心に、作文(知識の定着)および口頭での練習を通して、適切な使用に向けた授業を展開する。授業中において文章作成・口頭発表などの活動も行う。受講者の積極的な参加が求められる。また、3課ごとに確認テストを実施し、テスト後には授業内ではフィードバックを行う。
授業外の学修(予習・復習等) 授業中において学修した内容を定着させるために、以下のように授業外の学修が必要である。①授業の予習、復習に自主的かつ積極的に取り組むこと、②毎回課した宿題を自主的に完成すること、③日本人学生と積極的に交流し、日本文化を柔軟に吸収すること、④日本の新聞やテレビを積極的に利用して習った知識をさらに深めること。
テキスト・参考書 テキスト:
①『日本語文型辞典』各国語翻訳版
②『新完全マスター文法 日本語能力試験N2』
成績評価の基準・方法 ①授業への貢献度(10%)、②授業内の小テスト(10%)、③授業内の課題(10%)、④共通課題(10%)、⑤確認テスト(15%)、⑥学期末試験(45%:筆記試験25%、J-CATテストの目標スコア到達度20%)

※J-CATテストのスコア別得点は、220点以上20%、210-219点16%、200-209点12%、190-199点8%、180-189点4%、179点以下0%である。

秀:90点以上、優:80点以上、良:70点以上、可:60点以上、59点以下不合格
この科目の履修にあたって 中級レベルの文法と語彙を学ぶと、日常生活で話される日本語がかなり理解できるようになります。着実に覚えていくことが大切です。特に語彙は聞いて理解できるように、耳から覚えていくようにしましょう。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

授業の進め方、成績付与の方法等の説明

第2回 文法1

1.小テスト
2.文法
時間関係を表す文法1
①~が早いか
②~や・~や否や
③~なり
④~そばから

第3回 文法2

1.小テスト
2.文法
(1)範囲の始まり・限度を表す文法
①~を限りに
②~をもって
③~といったところだ
(2)限定・非限定・付加を表す文法
④~をおいて

第4回 文法3

1.小テスト
2.文法
2.文法
(1)範囲の始まり・限度を表す文法
①~を限りに
②~をもって
③~といったところだ
(2)限定・非限定・付加を表す文法
④~をおいて

第5回 文法4

1.小テスト
2.文法
(1)範囲の始まり・限度を表す文法
①~を限りに
②~をもって
③~といったところだ
(2)限定・非限定・付加を表す文法
④~をおいて

第6回 文法5

1.小テスト
2.文法
4課
⑥~だけ
5課
①~に限り
②~限り(は)
③~限りでは

第7回 文法6

1.小テスト
2.文法
5課
④~に限って
6課
①~に限らず
②~のみならず
③~ばかりか

第8回 文法7

1.小テスト
2.文法
6課
④~はもとより
⑤~上(に)
7課
①~に関して
②~をめぐって

第9回 文法8

1.小テスト
2.文法
7課
③~にかけては
④~に対して
⑤~にこたえて
8課
①~をもとに(して)

第10回 文法9①と確認テスト

1.小テスト
2.確認テスト①(1~5課)
3.文法
8課
②~に基づいて
③~に沿って

第11回 文法10

1.小テスト
2.確認テスト①のフィードバック
3.文法
9課
①~につれて・~にしたがって
9課
①~につれて・~にしたがって
②~に伴って・~とともに
③~次第
④~に応じて

第12回 文法11

1.小テスト
2.文法
9課
⑤~につけて
10課
①~やら~やら
②~というか~というか
③~にしても~にしても

第13回 文法12

1.小テスト
2.文法
10課④~といった
11課
①~を問わず
②~にかかわりなく・~にかかわらず
③~もかまわず

第14回 文法13

1.小テスト
2.文法
11課
④~はともかく
⑤~はさておき
12課
①~わけがない
②~どころではない・~どころか
③~ものか

第15回 文法14

1.小テスト
2.文法
12課
④~わけではない・~というわけではない
⑤~というものではない・~というものでもない
13課
①~とは
②~といえば
③~というと

第16回 文法15と確認テスト

1.小テスト
2.確認テスト②(6~10課)
3.文法
13課
④~となると
⑤~といったら

第17回 文法16

1.小テスト
2.確認テスト②のフィードバック
3.文法
14課
①~にもかかわらず
②~ものの
③~ながらも
④~つつ
⑤~といっても

第18回 文法17

1.小テスト
2.文法
14課
14課
⑥~からといって
15課
①~としたら
②~ものなら
③~ようものなら
④~ないことには

第19回 文法18

1.小テスト
2.文法
15課
④~ないことには
16課
①~によって
②~ものだから
③~おかげだ

第20回 文法19

1.小テスト
2.文法
16課
④~あまり
⑤~につき
17課
①~ことだし
②~のことだから

第21回 文法20

1.小テスト
2.文法
17課
③~だけに
④~ばかりに
⑤~からには
18課
①~がたい

第22回 文法21

1.小テスト
2.確認テスト③(11~15課)
3.文法
18課
②~わけにはいかない
③~かねる
④~ようがない
⑤~どころではない

第23回 文法22

1.小テスト
2.確認テスト③のフィードバック
3.文法
18課
⑥~得る
19課
①~わりに
②~にしては
③~だけある

第24回 文法23

1.小テスト
2.文法
19課
④~として
⑤~にとって
⑥~にしたら
20課
①~たところ

第25回 文法24

1.小テスト
2.文法
20課
②~きり
③~あげく
④~末
⑤~ところだった

第26回 文法25

1.小テスト
2.文法
20課
⑥~ずじまいだ
21課
①~ぐらい
②~など
③~まで

第27回 文法26

1.小テスト
2.文法
21課
④~として
⑤~さえ
⑥~てでも
22課
①~とみえる

第28回 文法27

1.小テスト
2.確認テスト④(16~20課)
3.文法
・確認テスト(16~20課)
22課
②~かねない
③~おそれがある
④~まい
⑤~にちがいない

第29回 文法28

1.小テスト
2.確認テスト④のフィードバック
3.文法
22課
⑥~に決まっている
23課
①~ものだ
②~というものだ
③~にすぎない

第30回 文法29

1.小テスト
2.文法
23課
④~にほかならない
⑤~にこしたことはない
⑥~しかない
⑦~べきだ