トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 ロシア語総合演習B
   Russian Seminar B
授業科目区分
共通教育科目・総合科目(異文化理解分野)
担当者 山下 丈夫(講師)
グレード G2
テーマ ロシア語ステップアップ(2)
キーワード 中級ロシア語,日露交流,ロシア文化・社会
開講年度
2018
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 この授業は、「ロシア語総合演習A」に引き続き、基礎的なロシア語運用能力を身につけた履修生を対象に、さらにその運用能力を向上させることを目的とする。具体的には多様な種類の文章を朗読し、その内容が正確に伝わるように発音できることを目指す。同時に朗読した文章を日本語に翻訳できる能力を培う。また、ロシアの文化や風俗に関する解説をロシア語で聞いたり、視聴覚教材で見聞きした内容について一定の理解ができ、簡単な質問がロシア語でできるようになることを目指す。
履修条件 特になし
科目の位置づけ(DPとの関連) ロシア語の中級クラス。本学では、最上級のクラスになります。ロシア語総合演習Aをさらに発展させた内容となります。
この科目は、全学部の共通教育科目(基礎科目)です。またこの科目は、学位授与の方針に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。
1. 日本語及び外国語の活用能力、数的処理能力、情報活用能力とともに幅広い教養及び国際感覚を身につけている。
学修の到達目標 ロシア語Ⅰ・Ⅱ、ロシア語総合演習Aで学んだことを基礎に、中級文法および上級文法の一部を学びながらロシア語のスキルアップを目指します。目標は、ロシア語検定の4級(初級~中級)合格程度のロシア語力を目指します。検定は毎年5月と10月に実施されており、受講生に受検を勧めています。また、ロシアの昔話や芸術、料理、スポーツなどに関する短いテキストを読むことにより、読解力の向上を目指します。
授業の方法 文法および講読のテキストに沿って進めていきます。また、ロシア語の学修の合間に、視聴覚教材を用いてロシア文化や社会生活に対する理解を深めます。
授業外の学修(予習・復習等) 次回の授業範囲を予習すること(予習方法は授業で指示します)。
テキスト・参考書 最初の授業で配布します。
成績評価の基準・方法 「毎回の予習の遂行状況」(50%)および「期末テスト」(50%)によって成績を評価します。
この科目の履修にあたって 外国語の習得には、コンスタントな学修が欠かせません。休まず、必ず予習をして授業に臨むこと。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 「エキスプレスロシア語」第20課

中級文法のテキスト第20課
ロシア語検定試験用テキスト第5課

第2回 中級文法まとめ

ロシア語検定試験受験者は過去問を使って模擬試験を行います。

第3回 講読テキスト「ロシア」①

やさしい読み物を始めます。テキスト「ロシア」を読み始めます。

第4回 講読テキスト「ロシア」②

テキスト「ロシア」の後半を読みます

第5回 「ロシアのスポーツ」①

今日からテキスト「ロシアのスポーツ」を読んでいきます。テキストを読みながらロシアのスポーツ文化の理解を深めましょう

第6回 「ロシアのスポーツ」②

テキスト「ロシアのスポーツ」の後半を読みます

第7回 映画鑑賞

ロシアの宗教文化と日ロ交流史をテーマにした映画「イコン伝説」を鑑賞します

第8回 童話「2匹の蛙」①

今日からロシアの童話「2匹の蛙」を読んでいきます

第9回 童話「2匹の蛙」②

テキスト「2匹の蛙」の後半を読みます

第10回 ロシアの小話

ロシア人は小話が大好きです。ロシアでよく知られた小話をいくつか紹介します

第11回 「ロシア料理」①

今日からテキスト「ロシア料理」を読んでいきます。テキストを読みながらロシアの食文化の理解を深めましょう

第12回 「ロシア料理」②

テキスト「ロシア料理」の後半を読みます

第13回 ロシアの新聞を読む①

政治、経済、文化などのジャンルから、受講生の関心のある新聞記事を選んで読んでいきます

第14回 ロシアの新聞を読む②

新聞記事購読の続きです

第15回 授業のまとめ

用意したテキストを読んでもらい、受講生の読解力をチェックします。最後に、ロシアおよびロシア人について、ざっくばらんにディスカッションします