トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 文章理解Ⅰ
   Reading and Comprehension Ⅰ
授業科目区分
共通教育科目・一般教養科目(学際分野)
担当者 林 英一(准教授)
グレード G2
テーマ 公務員試験「文章理解(現代文・英文)」を解くための基礎力の養成
キーワード 内容把握,要旨把握,空欄補充,英文解釈
開講年度
2018
開講時期
春・秋
配当年次
経済学部・法学部1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 本授業の目的は、公務員試験の「文章理解」のうち、現代文・英文問題を自力で解くための基礎力をつけ、文章理解Ⅱへの橋渡しを行うことにあります。
履修条件 ありません。
科目の位置づけ(DPとの関連) 共通教育科目・一般教養科目の一つで、言語運用能力と論理的思考力を鍛えることができます。
学修の到達目標 現代文については、教養新書を読む力と、内容把握、要旨把握、空欄補充問題に対処できる力を養います。英文については、200字程度の文章を和訳できる力を養います。
授業の方法 履修者が自力で問題を解いた後、担当者による解説を行います。
授業外の学修(予習・復習等) 現代文については教養新書を読むこと、英文については授業で取り上げた文章の音読をお勧めします。
テキスト・参考書 担当者が問題文を用意します。
成績評価の基準・方法 中間テスト(50%)、期末テスト(50%)で評価します。
この科目の履修にあたって 現代文について関心や興味も持って下さい。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

授業の進め方をシラバスに沿って確認します。

第2回 問題演習(1)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第3回 問題演習(2)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第4回 問題演習(3)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第5回 問題演習(4)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第6回 問題演習(5)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第7回 問題演習(6)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第8回 まとめ

これまでの講義のまとめを行います。

第9回 問題演習(7)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第10回 問題演習(8)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第11回 問題演習(9)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第12回 問題演習(10)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第13回 問題演習(11)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第14回 問題演習(12)

現代文の解法研究と英文読解の練習を行います。

第15回 まとめ

これまでの講義のまとめを行います。