教員紹介

朴 永炅

教授 Professor

朴 永炅 (PARK,YoungKyung)
最終出身学校・学位 神戸大学大学院
博士(学術)
主な担当科目 現代社会と健康、スポーツマネジメント、スポーツ管理論、身体管理論、基礎体育A、基礎体育B、生涯スポーツA、生涯スポーツB
専門分野
(現在の研究課題)
スポーツ社会学、スポーツマネジメント
(メガスポーツイベントの経営戦略、生涯スポーツと地域活性化、スポーツ・ボランティア活動)
キーワード 地域活性化、スポーツ社会学、生涯スポーツ、国際比較研究

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文>
1.スポーツ・ボランティアの属性と活動の分析:2002FIFAワールドカップ神戸大会のケーススタディー,日本体育学会第54回大会体育社会学専門分科会論文集,2003年 9月
2.スポーツ・ボランティアの期待と満足」:2002FIFAワールドカップ神戸大会のケーススタディー,日本体育学会第54回大会体育社会学専門分科会論文集,2003年 9月
3.韓国のスポーツ指導者養成制度に関する研究,神戸大学発達科学部研究紀要、11(2)pp.63-71,2004年 4月
4.韓国における生涯スポーツの発展過程に関する研究,生涯スポーツ学研究,2(1)pp.41-49,2004年 9月
5.2002FIFA ワールドカップ競技場の効率的な活用方法に関する研究?神戸ウイングスタジアムのケーススタディー,日本体育学会第55回大会体育社会学専門分科会論文集,2004年 9月
6.スポーツ・ボランティアの期待と満足に関する質的研究―2002FIFA ワールドカップ神戸大会のケーススタディー,日本体育学会第55回大会体育社会学専門分科会論文集,2004年 9月
7.韓国における高齢者のスポーツ施設と社会的支援の動向,日本体育学会第56回大会体育社会学専門分科会論文集,2005年11月
8.韓国における高齢者のハイキン活動とソーシャルサポートに関する研究,日本体育学会第57回大会体育社会学専門分科会論文集,2006年 8月
9.生涯スポーツ活動が中高齢者の生活満足度に及ぼす影響の分析-ソウル近辺のハイキング・山登りに参加する中高齢者を中心に-,日本体育学会第58回大会体育社会学専門分科会論文集,2007年 9月
10.ウォーキング大会の満足と再来志向に関する県内・県外参加者の比較-沖縄開催イベントのケーススタディー,生涯スポーツ学研究5(1)pp.25-33,2009年9月
11.韓国における高齢者のハイキング活動者の社会的支援に関する研究-ソウル周辺のケーススタディ-,神戸大学大学院人間発達環境学研究紀要2(2)pp.103-110,2009年9月
12.韓国におけるハイキング活動者の生活満足度に関する研究-中高齢者の世代間研究-,生涯スポーツ学研究,8(1)pp.1-12,2009年 11月
13.ソウル近辺のハイキング活動に参加する中高齢者の世代間比較,神戸大学大学院人間発達環境学研究紀要,4(1)pp.63-71,2010年 3月
14.大阪市西淀川区、姫嶋神社の由来と鳥居,洞窟環境NET学会紀要,2、pp.87-105,2011年 3月
15.大阪市西淀川区、大野百島住吉神社(1644年)の由来と鳥居,洞窟環境NET学会,紀要,2、pp.183-201,2011年 3月
16.奈良市、古代国家成立期の人工洞窟、蘇我馬子の石舞台遺跡の測量と分析,洞窟環境NET学会,紀要,3、pp.327-342,2012年 3月
17.大阪八尾市、古代国家成立期の仏教戦場、渋川神社の由来と社殿,洞窟環境NET学会紀要,3、pp.43-78,2012年 3月
18.スポーツーリズムによる地域活性化のアクションリサーチ-沖縄県名護市のスポーツ観光のまちづくりを目指して-,SSFスポーツ政策研究、1(1)pp.150-159,2012年 3月
19.韓国におけるハイキング活動者の社会的支援と生活満足度に関する研究-中高齢者の世代間研究-,大阪経済法科大学地域総合研究所紀要,4、pp.57-76,2012年 3月
20.スポーツ・ボランティアの活動満足度に関する日・韓比較研究-2002韓・日FIFAワールドカップのケーススタディ-,韓国文化研究,1、pp.49-93,2012年 3月
21.大阪府八尾市、古代河内国の物部氏地域、八尾神社の由来と鳥居測量,洞窟環境NET学会紀要,4、pp.1-18,2012年 3月
22.スポーツツーリズムを通じたまちづくりに関する研究-スポーツツーリストが來訪する地域における住民のスポーツ活動の視点から-,SSFスポーツ政策研究,2(1)pp.144-151,2013年 3月
23.中高年者の生活満足度に影響を及ぼす社会的支援に関する研究-韓国におけるハイキング活動者のケーススタディ‐,韓国文化研究,3、pp.27-70,2013年 8月
24.先史時代インド国、般若心経のモデル化人間の精神と健康管理,洞窟環境NET学会紀要,5、pp.75-96,2014年 5月
25.兵庫県淡路市、淡路国の聖域、石屋神社の由来と洞窟測量―国生みの淡路島、蛭子尊、測定値解析、由来の4ヶ国語(日英韓中)用語―,洞窟環境NET学会 紀要,5、pp.33-55,2014年 5月
26.トップアスリートの強化・研究活動拠点の在り方に関する調査研究(パラリンピック競技における選手、指導者及競技団体のニーズ調査並びに諸外国の情報収集業務など),国立大学法人神戸大学,2014年10月
27.大阪府茨木市、奥宮「天石門別神社」茨木神社の由来と鳥居,洞窟環境NET学会紀要,6、pp.1-31,2015年 5月
28.大阪市中央区神功皇后と摂津国一之宮、座摩神社の以来と陶器,洞窟環境NET学会紀要,6、pp.32-60,2015年 5月
29.沖縄県、スポーツ観光に関する研究-スポーツ観光の意識調査とモデルの検証-,大阪経済法科大学地域総合研究所紀要,7,2015年 5月
30.日本の関西地域における韓国学校の活性化方案, 韓国文化研究、第6号、pp.85-98,2016年3月
31. 在日韓国人の民族教育の形成に関する考察‐大阪公立小学校の民族学級を中心に‐, 日本韓国語教育学会学術大会論文集,2016年10月
32.メガスポーツイベントの誘致マネジメントに関する研究‐2018平昌冬季オリンピックのSWOT分析を中心に‐,大阪経済法科大学地域総合研究所紀要、第9号, pp.1-21,2017年3月

<学会報告・国際学会>
1.A Cross-national Study of Volunteers at the 2002FIFA World Cup Korea/Japan: Focusing on their Expectations and Satisfaction,2004 Pre-Olympic Congress Proceedings V1,August 2004,Thessaloniki Greece
2.A Study on the Effective Use of 2002FIFA World Cup Stadiums: A Case Study on Kobe Wing Stadium,Pre-Olympic Congress Proceedings V2, August 2004,Thessaloniki Greece
3.A Study of Involvement in Hiking and Mountain Climbing focusing on Social Support Among Korean Elderly,3rd European Association for Sociology of Sport Conference,Proceeding,July 2006,Filand
4.A Study on the Developmental Process of Lifelong Sports in Korea,4th European Association for Sociology of Sport Conference Proceeding,June 2007,Munster Germany
5.A Study of walking tourists focusing on pull factors and physical characteristics,4th European Association for Sociology of Sport Conference Proceeding,June 2007,Munster Germany
6.Research into Lifelong Sport Activities in Korea- Focusing in Middle-Aged and elderly hikers in the Seoul region, 5th World Congress of ISSA Proceeding,September 2008,Kyoto Japan,
7.A Study of the Pull Factors among participants at a Walking Event - A case study in Okinawa-,22nd International Sport Science Congress2010 August 2010, Chuncheon Korea
8.A study on the 5-day school week system and club activities in Japan,3rd International Sport Science Congress 2013,May 2013, chungang University Korea
9.The current state of swimming lessons in Japanese elementary and high schools,山夵大学中・日・韓国際学術大会2015,June 2015, 山夵大学 中国
10.A study of high school and junior high school sports club activities in Japan,The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport, February 2016, Mokpo University Korea
11.A study of ethnic education among Korean residents of Japan,5th International Conference of Korea Association of International Culture Exchange,August 19, Tashkent, Uzbekistan
12.The Cruise Tourism Industry in the Age of Globalization:A Case Study of Cruise Tourism in Okinawa, 2017 ASIA CRUISE FORUM JEJU, August 19,JEJU Korea

<学会報告・学術講演等>
1.韓国における体育指導者養成制度の研究,日本生涯スポーツ学会第4回大会,2002年11月
2.韓国における生涯スポーツの発展過程に関する研究,日本生涯スポーツ学会第5回大会,2003年11月
3.韓国におけるスポーツ・クラブの組織とマネジメントに関する研究,兵庫体育・スポーツ科学学会第14回大会,2004年 3月
4.韓国における高齢者の生涯スポーツ参加と政策に関する研究,兵庫体育・スポーツ科学学会第15回大会,2005年 3月
5.韓国における高齢者の運動・スポーツ参加研究と政策に関する研究,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005年10月
6.FIFAワールドカップのボランティアに関する研究‐98仏・02韓日・06独大会の比較‐,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005年10月
7.韓国における高齢者のスポーツ参加とソーシャルサポートに関する研究、兵庫体育・スポーツ科学学会第16回大会,2006年 3月
8.生涯スポーツ活動が中高齢者の生活満足度に及ぼす影響の分析-ソウル近辺のハイキングに参加する中高齢者を中心に-,日本生涯スポーツ学会第8回大会,2006年 9月
9.沖縄のウォーキング大会に参加するウォーカーのPull要因-第19回名護・やんばるツーデーマーチのケーススタディ-,兵庫体育・スポーツ科学学会第17回大会,2007年 3月
10.沖縄のウォーキング大会の満足と再来志向の分析―第19回名護・やんばるツーデーマーチ参加者のケーススタディ-,兵庫体育・スポーツ科学学会第17回大会,2007年 3月
11.生涯スポーツ活動が中高齢者の生活満足度に及ぼす影響の分析-ソウル近辺のハイキング・山登りに参加する中高齢者を中心に-,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007年 9月
12.ウォーキング・ツーリストのPull Factorと身体特性-沖縄リゾートにおけるケーススタディ-,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007年 9月
13.日・韓の地方自治体間交流‐学校間スポーツ交流を中心に‐,大学連携兵庫講座,2007年10月
14.韓国における生涯スポーツの活動に関する研究-ソウル近辺のハイキング活動に参加する中高齢者を中心に-,日本スポーツ社会学会第17回大会,2008年 3月
15.高齢者におけるハイキング活動の社会的支援と生活満足度に関する研究-ソウル周辺のケーススタディ-,兵庫体育・スポーツ科学学会第20回大会,2010年 5月
16.ソウル市の漢江市民公園における生涯スポーツ活動に関する研究,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010年 5月
17.韓国における中高齢者の生活満足度に影響を及ぼすハイキング活動の実証的研究,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011年10月
18.メガスポーツイベントの誘致戦略に関す研究‐2018平昌冬季オリンピックのSWOT分析を中心に‐,兵庫体育・スポーツ科学学会第26回大会,2016年 5月
19.韓国の生涯スポーツに関する現状, 関西韓国人教授会・関西フオーラム,2016年6月
20.日韓社会における成人とは?―日・韓の「スポーツ政策」と「リオオリンピック選手団」の活躍から―,第6回韓国文化学会大会,2016年9月
21.韓国における生涯スポーツの発展過程に関する研究, 大阪経済法科大大学経法学会教養部会定例研究会,2016年12月
22.メガスポーツイベントのマネジメントに関する研究‐2018平昌冬季オリンピックの事後活用方案を中心に‐,兵庫体育・スポーツ科学学会第26回大会,2017年 6月
23.メガスポーツイベントの誘致マネジメントに関する研究,‐2018平昌冬季オリンピックの競技場を中心に‐関西韓国人教授会・関西フオーラム,2017年6月
所属学会 日本体育学会、日本生涯スポーツ学会、兵庫体育・スポーツ科学学会、韓国文化学会、洞窟環境NET学会、Asian Forum、韓人教授会・関西フオーラム
趣味 ハイキング、散歩
教育・研究について 現在、2018平昌冬季オリンピックの経営戦略、生涯スポーツと地域活性化、スポーツ・ボランティア活動、東南アジア諸国の生涯スポーツに関する研究開発を行っています。
受験生にひとこと 目標があれば、挑戦して見よう。
フリーメッセージ 夢のために頑張り続ければ夢は必ず実現される。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス