教員紹介

宮崎 裕

教授 Professor

宮崎 裕 (MIYAZAKI,Yutaka)
最終出身学校・学位 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科
博士(情報科学)
主な担当科目 ソフトウェア論
専門分野
(現在の研究課題)
情報論理学
(非古典論理学、様相論理、ユニバーサル代数、計算論、グラフ理論)

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文・書評等>
[1]Yutaka Miyazaki, Every variety of proximity algebras of a finite diameter is locally finite, Proceedings of the 7th Panhellenic Logic Symposium, 132 --136, Patras University Press, Patras (2009)
[2]Tomasz Kowalski and Yutaka Miyazaki, All splitting logics in the lattice NEXT(KTB), Trends in Logic Vol 28, "Towards Mathematical Philosophy",53--67, Springer (2008)
[3]Yutaka Miyazaki, Kripke incomplete logics containing KTB, Studia Logica, 85, 311--326 (2007)
[4]Yutaka Miyazaki, Normal modal logics containing KTB with some finiteness conditions, Advances in Modal Logic, vol 5, 171--190 (2005)

<学会報告・学術講演等>
1.Y. Miyazaki, “Graph Theory and Modal Logic”, in Application of Algebra in Logic and Computer Science at Zakopane, Poland, March 2011.
所属学会 日本数学会
趣味 剣道2段
教育・研究について 情報科学の根幹を支える基礎的、理論的な事柄について、主に数学的な手法を用いて研究しています。この学問では、未知なる領域を自分の手で構築しているような面白さと、新しい定理の証明を完成させた時の達成感を味わうことができます。
受験生にひとこと 自分自身を知る者は最終的に自分自身のみです。今の自分の姿を正確に把握し、その自分をいっそう高めるために大学をうまく利用しましょう。使い方によっては大学は自分の最高のアシストになるのです。
フリーメッセージ 大学は、学生諸君が今後の人生においてふりかかるであろう幾多の問題に対して、それらを理詰めで解決する方法を身につけるところです。長いようで実は短い4年間のうちに、自分の頭で存分に考える癖をつけましょう。卒業後にさまざまな解決手法が使えるよう、いろんなことに興味を持って何でも体験し、引き出しを増やしておきましょう。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス