教員紹介

勝 健真

助教

勝 健真 (KATSU, Tsuyoshi)
最終出身学校・学位 筑波大学大学院体育研究科
修士(体育学)
主な担当科目 基礎体育A、基礎体育B、生涯スポーツA、生涯スポーツB、スポーツ論、大学演習A、大学演習B
専門分野
(現在の研究課題)
スポーツ心理学、コーチング学
キーワード 指導者、コーチング、メンタルトレーニング

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 1.「指導者-生徒間の関係パターンからみた生徒の部活動に対する態度の特徴」(2007年)『筑波大学体育研究科研究論文集』第30巻pp.37-40(修士論文)
2.「高校運動部活動において指導者行動が生徒に与える影響」(2015年)『大阪経済法科大学大学論集』第109号pp.63-78
3.「大学生のスポーツ活動の「継続」と「離脱」に関する考察」(2019年)『大阪経済法科大学論集』第114号
所属学会 日本スポーツ心理学会、日本体育学会
趣味 卓球
教育・研究について スポーツ心理学と卓球のコーチングに関して研究を行っています。
受験生にひとこと スポーツは人々を笑顔にしてくれます。スポーツをする楽しさを知り、大学生活をより充実したものにしましょう。
フリーメッセージ 卓球部の監督をしているので、興味のある人は声を掛けて下さい。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス