教員紹介

伊澤 明香

助教

伊澤 明香 (IZAWA, Sayaka)
最終出身学校・学位 大阪大学 言語文化研究科
博士 (日本語・日本文化)
サンパウロ大学 東洋文学研究科 (ブラジル連邦共和国)
修士 (文学)
主な担当科目 日本語Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ,Ⅴ,Ⅵ、日本語総合演習
専門分野
(現在の研究課題)
日本語教育学、継承語教育、バイリンガル教育、年少者教育
(日系ブラジル人の子どもたちの日本語能力、外国にルーツのある児童生徒への言語教育)
キーワード 日系ブラジル人、年少者、言語能力

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文>
1.「日系ブラジル人の子どもたちの日本語能力に関する研究」(2018) 大阪大学博士論文
2.「複言語・複文化社会ブラジルにおける日系の子どもの日本語能力の多様性」
(2018) 『「南米日本語教育シンポジウム2017:南米における日本語教育の現在と未来-日系社会のポテンシャル」論集』国際交流基金サンパウロ日本文化センター(共著:伊澤明香、宮崎幸江、松田真希子)
3.「ブラジルの日系人の子どもたちの日本語の読解力に関する一考察」(2017)
『日本語・日本文化研究』第27号 大阪大学大学院 言語文化研究所 日本語・日本文化専攻
4.「CLD児への日本語指導体制づくりに関する一考察-公立学校の管理職経験者へのインタビュー調査をもとに-」(2017) 『間谷論集』第11号 日本語日本文化教育研究会編集委員会
5.「外国人児童が在籍する日本の公立学校での管理職の役割」(2016) 『Estudos Japoneses』Universidade de Sao Paulo
6.「日伯間でブラジル人帰国生が教育の接続に成功するための学校選択」(2016)『複言語・複文化時代の日本語教育』 付録CD-ROM pp.89-98 凡人社
7.「O percurso escolar dos filhos de decasséguis brasileiros retornados」(2015),サンパウロ大学修士論文.

<翻訳>
Guia Amazônia, (2011), Empresa das Artes (共著)

<口頭発表>
1.「DLAを使ったブラジル継承語話者の子どもの作文データ分析」(2018) 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)学会 2018年度研究大会 アセスメント部会
2.「ブラジルの日系人の子どもたちの二言語作文に関する一考察 ―産出量に着目して―」(2018) 日本語教育学会 2018(平成30)年度春季大会
3.「MHB研究会活動報告」(2017) 日本語教育学会 第5回支部集会(関西) (共同発表者:伊澤明香、米澤千晶)
4.「ブラジルの日系人の子どもたちの日本語保持の実態 ―ブラジルの日本語学校での横断調査から―」(2017) 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会 2017年度研究大会
5.「外国にルーツを持つ子どもたちが在籍する公立学校での支援体制の在り方―愛知県でのインタビュー調査からの考察―」(2017) 日本語教育学会 第9回研究集会 (関西地区)
6.「外国にルーツを持つ子どもたちのための学習支援教室の実践―保護者との協同活動に着目して―」(2016) 子どもの日本語教育研究会 第1回研究会 (共同発表者:伊澤明香、米澤千晶、吉川夏渚子)
7.「外国にルーツを持つ子どもたちが在籍する公立学校での管理職の役割」(2016) 日本語日本文化教育研究会 第26回研究発表会
8.「ブラジル人帰国生が日本とブラジル両国において教育接続するための家庭内サポート」(2016) 日本語教育学会 第10回研究集会(関西地区)
9.「日伯間でブラジル人帰国生が教育の接続に成功するための学校選択」(2015)国際語としての日本語に関する国際シンポジウム/第3回日本研究大学院学会 優秀発表賞受賞
10.「O percurso escolar dos filhos de decasseguis brasileiros retornados」(2014) XXⅢ National Encounter of Professors of Japanese Language and Culture/ X International Congress of Japanese Studies in Brazil

<講演・シンポジウム等>
1.「ブラジルの日系人の子どもたちの日本語保持の実態―アセスメント調査の中間報告―」(2017) 南米日本語教育シンポジウム 2017 南米科研発表(「南米日系社会における複言語話者の日本語使用特性の研究」: 2016年度-2021年度 科学研究費補助金基盤研究B) (共同登壇者:松田真希子、宮崎幸江、伊澤明香)
2.学習支援教室「きらきら教室」 講師養成講座 (2016) 多文化共生センター大阪

<科学研究費補助金>
「南米日系社会における複言語話者の日本語使用特性の研究」2016年度-2021年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) (調査協力)

<その他>
1.Coordination for Improvement of Higher Education Personal: CAPES

<資格>
1.中学校教諭第Ⅰ種(国語・外国語【英語】)免許
2.高等学校教諭第Ⅰ種 (国語・外国語【英語】) 免許
3.DLA講師育成研修修了
所属学会 日本語教育学会、母語・継承語・バイリンガル教育学会、ブラジル日本研究国際学会、日本語日本文化教育研究会
趣味 旅行
教育・研究について 外国人の多い地域で生まれ育ち、日本語が話せず困っている外国人のクラスメートがいたことから日本語を教えることに興味を持ち始めました。
日本で生まれ育った外国にルーツのある子どもたちや海外に在住する日系人の子どもたちの言語教育に関して研究しています。
また私自身3ヵ国で留学生として学んできた経験から現地語で学ぶことの大変さを痛感しています。
研究での成果と専門性を生かすだけでなく、異国の地日本で学ぶ留学生の気持ちも理解した上で、長所を見つけ認め、また日本の良さも伝えつつ学生一人ひとりに寄り添う教育を実施していけたらと思っています。
受験生にひとこと 受験勉強は大変ですが、それを乗り越えた時に今後の人生で大変なことに遭った時に乗り越える自信にも繋がります。
大学生活では自分自身を磨く機会や時間があるので、是非自分を作る期間として過ごしてもらえたらと思います。皆さんが入学した際に、そのお手伝いをできたら私自身も嬉しいです。
フリーメッセージ As pessoas se tornam de acordo com a maneira que são feitas.


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス