教員紹介

准教授 Associate Professor

吉川 真理子 (YOSHIKAWA,Mariko)
最終出身学校・学位 オーストラリア国立大学大学院アジア研究科
Master of Asian Studies(オーストラリア国立大学)
主な担当科目 英語CI、英語CII、英語コミュニケーション演習
専門分野
(現在の研究課題)
応用言語学
(英語教育、言語政策)

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文・書評等>
1.“Global 30” Japan's Latest Project to Internationalise Higher Education: Challenges to implementation and relevance to creating a multicultural Japanese society Proceedings: East Asian in the Multi-Polar World. 6th International Conference on East Asian Studies. 2010. 9.
2.「オーストラリアの言語政策と現行語学教育カリキュラム実践」 『大阪経済法科大学経法学会』第93号 2007年8月
3.「教養教育としての英語総合演習(時事英語)」 Observations on current affairs in English: Positive aspects of using English language news items as the focus for learning English  『大阪経済法科大学総合科学研究所年報』第20号 2005年3月
4. Language Acquisition: theories on how children acquire their native languages 『大阪経済法科大学論集』第86号 2004年2月
5.「外国語教授法の変遷と今後の語学教育ついての一考」 The Development of Foreign Language Teaching Methodology and Language Acquisition Theory 『大阪経済法科大学総合科学研究所年報』第20号 2001年3月
6."Vocabulary Acquisition by Advanced Learners: Factors that cause difficulty for Advanced Learners" Australian Applied Linguistics Association 学術雑誌(Australian Review of Applied Linguistics 1996 ) Number 15 pp169-182
7.「初級日本語コースにおけるカリキュラムの開発と実施」(共著)学術雑誌・(世界の日本語養育1996)vol. 4 世界の日本語教育第4号(国際交流基金)pp189-203

<学会報告・学術講演等>
1.“Global 30” Japan's Latest Project to Internationalise Higher Education: Challenges to implementation and relevance to creating a multicultural Japanese society  East Asian in the Multi-Polar World. 6th International Conference on East Asian Studies. 2010年9月10日・11日
所属学会 オーストラリア応用言語学学会、日本大学英語教育学会、日本時事英語学会
趣味 読書、温泉めぐり
教育・研究について 「英語」という言語を学ぶことを通して、多様な文化や考え方に理解を深めて頂きたいと考えています。
受験生にひとこと 皆さんは、あと数年で社会に出ることになります。まとまった時間を自由に過ごせるこの時期に出来ることは何でも挑戦してみてください。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス