教員紹介

東森 勲

教授 Professor

東森 勲 (HIGASHIMORI, Isao)
最終出身学校・学位 大阪大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学
神戸市外国語大学大学院(文学修士)
主な担当科目 Advanced English W/R I, Intensive English W/R I, 英語CI, 英語表現
専門分野
(現在の研究課題)
英語学(認知語用論、語彙語用論、句語用論、英和辞書作成、日英語のことわざ、日英語の翻訳、日英語ジョーク、ユーモア研究、沖縄おもしろ看板、談話標識など)
キーワード Cognitive Pragmatics, Jokes, Translation, Proverbs, Humour, Dictionaries

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
『翻訳と語用論』2018開拓社
『英語ジョークの研究;関連性理論による分析』2011開拓社
『対話表現はなぜ必要なのか』東森勲編2017朝倉書店
『メタ表示と語用論』東森勲編 2015 開拓社
『関連性理論の新展開』東森勲・吉村あき子2003研究社

<辞書作成>
『プラクテイカルジーニアス英和辞典』小西友七、東森勲編集主幹2004大修館
『ジーニアス英和辞典』(第4版)2003大修館
『英語形容詞副詞辞典』研究社
『英語学・言語学用語辞典』語用論分野の編者、執筆者2015開拓社
『認知言語学大事典』2019 朝倉書店

<論文・学会発表>
1.認知語用論に関するもの
‘Grammaticalization of Combinatory Discourse Connectives: Levinson’s GCIs vs. Sperber & Wilson’s RT’2003(XVII International Congress of Linguists Prague, July24-29 PROCEEDINGS CD-ROM, 2003 ) International Congress of Linguists (チェコ)
“But/Yet/However in English Jokes: A Relevance-Theoretic Account”(2011) Marqueurs discursifs et subjectivite Edited By Sylvie HANCILpp.209-224.Publications des Universites de Rouen et du Havre,(フランス)
Understanding Computer Metaphors: Relevance Theory, Levinson’s GCIs and Cognitive Semantics 2001 International Linguistis Conference: Reviewing Linguistic Thought: Perspectives into the 21st Century, University of Athens(ギリシャ)
‘Metaphorical understanding in relevance theory: from loan concept metaphor to TIME IS SPACE metaphor.’2002 Translation and Meaning Part 6, 261-269 Universitaire Pers Maastricht(ポーランド)

2.Jokesに関するもの
A Relevance-Theoretic Account of Jokes: Resemblance- Based Jokes and Assumption/Implicature-Based Jokes2005 Linguistic Society of New Zealand Annual conference Auckland University (ニュージーランド)
Jokes and Reference Assignments: Functionalism Vs. Cognitive Pragmatics2006 40th Annual Meeting of the Societas Linguistica Europaea、University of Joensuu(フィンランド)
Joke Interpretation and Cultural Differences: A Relevance-Theoretic Account2009 Cross-Culturally Speaking, Speaking Cross-Culturally conference Macquarie University(オーストラリア)
‘Jokes and Metarepresentations: Definition Jokes and Metalinguistic Jokes’, 2009 LACUS FORUM 36,139-150. LACUS Conference Pitzer College(アメリカ )
‘Understanding Political Jokes: Are There Any Rhetorical and Cognitive Characteristics?’2009 Rhetoric in Society University of Leiden, Proceedings: Selected Papers on CD-Rom(ISB-Number/EAN: 978-90-9024676-5(オランダ)

3.Translationに関する論文
Some Pragmatic Issues on Japanese Comic Translation into English: A Relevance-Theoretic Account2013.Korean Association of Translation Studies International Conference, 韓国外国語大学(韓国)
「手塚治虫『ブッダ』(BUDDA)英訳の研究:関連性理論による分析」2014『龍谷大学仏教文化研究所紀要』54:17-52

4.Proverbsに関する論文
Proverb Variation and Jokes; A Relevance Theoretic Account2006 , 33rd LACUS , University of Toronto(カナダ)
「日英語のことわざの語用論的等価を求めて」2015『龍谷大学グローバル教育推進センター研究年報』25:63-86.
Understanding Anti-Proverbs: A Relevance-Theoretic Account 2017 Beyond Meaning Conference アテネ大学(ギリシャ)
「日本語ことわざの拡張用法・もじりの解釈について」2018『日本言語文化研究』23:1-23.
「『通俗仏教:世諺百話』の研究」2018『世界仏教文化研究所論叢』57:61-97.

<翻訳>
『認知と社会の語用論―統合的アプローチを求めて』Jef. Verschueren原著、東森勲 監訳(2010) ひつじ書房 (言語学翻訳叢書第10巻)

<科研の研究課題>
2014-2017 日英語ことわざの定形・拡張用法の意味理解プロセスを語彙語用論・句語用論で分析
2009-2013 関連性理論に基づく翻訳可能性の基礎的研究:表意、推意から、解釈的類似性、想定まで
2005-2008  関連性理論によるジョークと笑いの分析:音声的類似性から命題形式の類似性まで
2000-2003 談話連結詞の通時的研究:文法化を関連性理論で説明

<シンポジウム、講演会など>
シンポジウム
「歴史語用論から見た談話標識の分析」:2018.10.20日本英文学会九州支部大会(九州女子大学にて)
「『メタファー理論について』関連性理論の観点から」:2003.11.6日本英語学会(静岡県立大学にて)

講演会
「日英語ことわざをめぐってー意味理解から拡張用法までー」:日本ことわざ文化学会 第6回西日本分科会 2019.3.9(同志社大学にて)
「翻訳と関連性理論について:漫画翻訳からジョーク翻訳まで」:2008.8.30 日本通訳翻訳学会、翻訳研究分科会(神戸女学院にて)
所属学会 International Pragmatics Association, 日本語用論学会
趣味 イタリア音楽、旅行、温泉、食べ歩き
教育・研究について 吉本をみて、Mr.Beanをみて、英語ジョークを読んで、楽しく英語を理解していくのが、英語理解には必要と思っています。
受験生にひとこと 人生について喜劇王のチャップリンは以下のように言っています:「人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。」 Life can be wonderful if you're not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.
フリーメッセージ 健康寿命が気になる年ですが、気分は新入生です。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス