教員紹介

田中 仁

教授 Professor

田中 仁 (TANAKA, Hitoshi)
最終出身学校・学位 広島大学大学院文学研究科(博士後期課程・東洋史学専攻)
博士(国際学),大阪外国語大学
主な担当科目 現代中国事情、アジア史、中国政治論、専門演習
専門分野
(現在の研究課題)
20世紀中国政治、中国地域研究、中国近現代史
(人民共和国期転換期の中国政治と毛沢東思想の再定義)
キーワード 21世紀の東アジア、日中関係、歴史問題、歴史的制度論

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.編著,『21世紀の東アジアと歴史問題:思索と対話のための政治史論』法律文化社,2017年4月。(韓国語版:HanulMPlus,2018年8月。英語版:Routledge,forthcoming)
2.主編,『現代中国社会與東亜新格局(第一輯)』中国・社会科学文献出版社,2012年8月。(第二輯:近刊)
3.共著,『共進化する現代中国研究:地域研究の新たなプラットフォーム』大阪大学出版会,2012年3月
4.共著,『現代中国地域研究の新たな視圏』,世界思想社,2007年3月
5.共著,『中国の食・健康・環境の現状から導く東アジアの未来:地域研究における文理融合モデルの探求』,OUFCブックレット,vol.8,2016年2月
6.共著,『東アジア“生命健康圏”構築に向けて:大気汚染と健康問題を考える日中国際会議の記録』,OUFCブックレット,vol.6,2015年3月
7.単著,『1930年代中国政治史研究:中国共産党の危機と再生』,勁草書房,2002年7月。(中国語版:天津社会科学院出版社,2007年7月)
8.単著,『王明著作目録』,汲古書院,1996年7月
9.共著,『転換期中国政治論説記事索引(1976-1982)』OUFCブックレット,vol.13,2019年4月
10.編(NIHU東洋文庫拠点・政治史資料研究班編),『20世紀中国政治史文献案内』OUFCブックレット,vol.11,2017年3月
11.編(大阪大学中国文化フォーラム編),『大阪大学石濵文庫所蔵モンゴル語新聞『フフ・トグ/青旗』』(1941年,1942年,1943年,1944年,1945年),OUFCブックレットvol.10-1,12-1,14-1,15-1,16-1),2018年6月,2018年8月,2019年8月
12.共著,『新図説・中国近現代史:日中新時代の見取図(改訂版)』法律文化社,2020年2月
13.編(大阪大学中国文化フォーラム編),『現代中国に関する13の問い:中国地域研究講義』OUFCブックレット,vol.1,2013年3月
14.編著,『原典で読む20世紀中国政治史』,白帝社,2003年10月
15.編著,『中国語中級読本:20世紀の中国政治20講』,大阪外国語大学,2000年3月

<論文>
1.「現代中国政治における「毛沢東思想」の再定義と日中関係:月刊誌『中国研究』に見る同時代の語り」,瀧口剛編『近現代東アジアの地域秩序と日本』大阪大学出版会,2020年3月。(中国語版:『大阪大学中国文化フォーラム・ディスカッションペーパー』2019年第1号,2019年10月)
2.「華国鋒研究の現状と展望」,『史学研究』305号,2020年3月近刊
3.「現代中国政治の転換と華国鋒:『毛沢東選集』第五巻の資料的考察」,石川禎浩編『毛沢東に関する人文学的考察』京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター研究報告,2020年2月
4.「現代中国政治の転換と中共十一期三中全会」,『阪大法学』,2019年11月
5.「日中関係40年と中国政治」『研究中国』第126号,2018年4月
6.「21世紀日本学界有関日中戦争史研究」『史学月刊』2015年第9期
7.共著,「1930年代上海日本人社会の変容:『金風社人名録』のデータベース化と考察」『阪大法学』第65巻第2号,2015年7月。(中国語版:『大阪大学中国文化フォーラム・ディスカッションペーパー』2015年第10号,2015年9月)
8.「日中戦争前期における華北農村と中国共産党:河北省?源県の“800日”」,石川禎浩編『中国社会主義文化の研究』京都大学人文科学研究所,2010年5月。(中国語版:『大阪大学中国文化フォーラム・ディスカッションペーパー』2015年第3号,2015年3月)
9.「1980年代における中共党史研究の再建と展開」『阪大法学』第64巻第3・4号,2014年11月。(中国語版:『大阪大学中国文化フォーラム・ディスカッションペーパー』2014年第3号,2014年3月)
10.「“抗戦建国記念日”に関する三大新聞“社論”言説分析」『近きに在りて』第51号,2007年6月。(中国語版:田中仁ほか主編,社会科学文献出版社,2012年)

<書評>
1.娜仁格日勒編著『梅棹忠夫の内モンゴル調査を検証する』『日本とモンゴル』第52巻第2号,2018年3月
2.加藤弘之著『中国経済学入門:“曖昧な制度”はいかに機能しているか』『現代中国研究』第40号,2018年2月
3.深町英夫編『中国議会100年史:誰が誰を代表してきたのか』『現代中国』第90号,2016年9月
4.丸田孝志著『革命の儀礼:中国共産党根拠地の政治動員と民俗』『現代中国』第88号,2014年9月
5.石島紀之・久保亨編『重慶国民政府の研究』『歴史評論』第683号,2007年3月
所属学会 日本現代中国学会、中国現代史研究会、広島史学研究会
趣味 野球のテレビ観戦、展覧会の散策
教育・研究について 高校時代の恩師M先生とH先生、大学時代のY先生から、かけがえのない人生の指針を幾つもいただきました。大学の教師となったとき、Y先生は「研究者である前に教育者であれ」と諭してくださいました。三先生にいただいた「宝もの」をいま一度噛みしめたいと思います。また、自身のこれまでの研究を通して、揺るぎない信頼関係で結びついた友人を国境の内と外で得ることができました。
受験生にひとこと 21世紀の東アジアは、世界のなかで最も発展し活力のある地域です。日本、中国、日本と中国、東アジア等々について、しっかりと、がっつりと、そしてしなやかに学んでほしいと思います。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス