教員紹介

森 誠

教授 Professor

森 誠 (MORI, Makoto)
最終出身学校・学位 大阪市立大学大学院経済学研究科
博士(経済学)大阪市立大学
主な担当科目 マクロ経済学Ⅰ、マクロ経済学Ⅱ、景気循環論、経済成長論
専門分野
(現在の研究課題)
マクロ経済動学(長期にわたる最適化とケインズ経済学)
キーワード 経済主体による最適化、失業、経済政策

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
『長期にわたる最適化とケインズ経済学』晃洋書房、2011年。

<論文>
1.「FTPLとケインズ的失業」『経済学雑誌』日本評論社、2003年。
2.「財政政策は有効か?」『21世紀の経済政策』所収、日本評論社、1999年。
3.(朱東平氏と共著)「資産の平等配分は社会的余剰を最大にするか?」『経済学雑誌』日本評論社、1994年。
4.「短期ナッシュ均衡と長期ナッシュ均衡-内生的成長モデルに対するRepeated Gameの適用-」『経済学雑誌』日本評論社、1991年。
所属学会 日本経済学会、日本経済政策学会
趣味 散歩
教育・研究について 「変動のない経済成長は可能なのか?」を研究テーマにしています。近代経済学にも相対立する学派があります。すなわち、色々な考え方があることを意味します。学生諸君にはそれらの考え方をまず知ってもらい、そのうえで自分なりの考え方を持ってもらいたいと思っています。
受験生にひとこと 大学では自由に考えれる楽しさがわかると思います。
フリーメッセージ 人間失敗はつきものです。でも、やってみましょう。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス