大学院経済学研究科

開講科目

大学院(修士)
開講科目:経済学研究科経営学専攻
研究基礎科目 | 専門科目・経営管理 | 専門科目・経営情報 | 専門科目・会計 | 関連科目 | 研究指導科目
各科目名をクリックすると、それぞれの授業要項(シラバス)がご覧になれます。(※科目掲載順は順不同)
研究基礎科目
経営学研究の理論と方法 経営学研究に必要な理論と方法を学ぶ。 亀田 速穂、市橋 秀友、引地 夏奈子
専門科目・経営管理
経営管理特論Ⅰ ミクロ・マネジメントの生成発展とその高度化について考察する。 亀田 速穂
経営管理特論Ⅱ マクロ・マネジメントの展開と統合化について考察する。 亀田 速穂
経営組織特論 経営組織の基礎理論について考察する 藤村 佳子
経営戦略特論 経営戦略論における基礎的な理論を学修する 亀田 速穂
人的資源管理特論 急激に変動する労働・企業環境の中で、働く人々の能力を最大限に生かすには、また働く人々の生活をより良いものにするにはどうしたらよいのか、企業側と労働者側の両方の視点から考える。 荒木 康代
国際経営特論 国際経営戦略の実態把握 高砂 謙二
企業論特論 ネットワーク型産業の規制改革と公企業のマネジメント 辻本 政雄
マーケティング特論 マーケティングの基礎的な考え方の応用を学修する。  平岩 英治
専門科目・経営情報
経営情報特論Ⅰ 企業経営及び公共機関等における情報化について考察する。 呉原 志賢
経営情報特論Ⅱ 企業経営及び公共機関等における情報化についてのケーススタディを行う。 呉原 志賢
情報管理特論 情報管理の実情や重要性を理解しよう 岩見 真希
情報処理特論 計算機による情報処理の発展形態としてのデータサイエンス、特に大量データの活用と分析法について考察する。
市橋 秀友
マネジメントサイエンス特論 企業の意思決定をより合理的に行うための数学的・統計学的手法、プログラミング技能や人工知能に関する知識の活用について考察する。 市橋 秀友
マーケティングリサーチ特論 市場を読む解くためのデータ分析 深瀬 澄
ビジネス統計特論 修士論文作成のための学術的な実証分析手法の指南 深瀬 澄
専門科目・会計
財務会計特論Ⅰ 財務会計の基礎理論について考察する。 引地 夏奈子
財務会計特論Ⅱ 財務会計の応用理論について考察する。 引地 夏奈子
管理会計特論 管理会計の基礎理論について考察する。 引地 夏奈子
税務会計特論 法人税法の基本論点と計算を学習します。 南 武博
コーポレートファイナンス特論 コーポレートファイナンスの基礎理論を修得する。 北島 孝博
経営分析特論 企業等から公表される各種の定量的、定性的なデータから事業活動・成果などを把握できるようにする。 山根 陽一
関連科目
外国文献研究 戦略提携と知識の連鎖 亀田 速穂
商法特論 コーポレートガバナンスの事例研究 石上 敬子
研究指導科目
研究指導Ⅰ 現代企業の経営管理と変革行動に関する諸問題とその解決方策について検討する。 亀田 速穂
研究指導Ⅰ 急激な社会環境の変化の中での人々の働き方の変化及び求められる企業の人的資源管理について考える。 荒木 康代
研究指導Ⅰ 産業のソフトウエア化や知能化が企業や公共機関等の社会に及ぼす影響や諸問題を考察し、解決の方策を検討する。 市橋 秀友
研究指導Ⅰ 経済・経営・社会・文化活動における「原因と結果」の構造的因果関係の解明 深瀬 澄
研究指導Ⅰ 企業経営及び公共機関等における情報化の諸問題に対する解決の方策を検討する。 呉原 志賢
研究指導Ⅰ 現代の財務会計にかかわる問題領域を幅広く理解し、各自の問題意識から会計理論を考察する。 引地 夏奈子
研究指導Ⅱ 修士論文の完成に向けた研究指導 亀田 速穂
研究指導Ⅱ 急激な社会環境の変化の中での人々の働き方の変化及び求められる企業の人的資源管理について考える。 荒木 康代
研究指導Ⅱ ICTの進展による産業のソフトウエア化や知能化が企業や社会に及ぼす影響や諸問題を考察し、解決の方策を検討する。 市橋 秀友
研究指導Ⅱ 現代の財務会計にかかわる問題領域を幅広く理解し、各自の問題意識から会計理論を考察する。 引地 夏奈子


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス