法学部 法律学科
FACULTY OF LAW

公務員コース PUBLIC SERVICES

市民が安心して生活できる社会の実現に向けて働く公務員を目指す。

行政職、警察官・消防官など、公務員をめざす学生のためのコースです。公務員採用試験の教養試験に必要な数的推理・判断推理・文章理解・資料解釈などの知識やスキルをはじめ、1年生からじっくりと基礎力を養成。4年間を通じて、段階的な学修を進めます。
また、公務員に求められる倫理観や使命感を育てる「公務員特別演習」も開講。さらに「経法相互乗り入れ制度」により、経済学や経営学も学ぶことで、多角的視点も養います。

めざす進路官公庁の国家公務員/地方公務員

  • 国家・地方公務員の一般行政職をめざすモデル。
  • めざす官庁・自治体に応じた学修を体系的に実施。

めざす進路警察官/刑務官など

  • 警察官採用試験のための学修を体系的に実施。
  • 警察官に必要な法律知職と高い倫理性を修得。

めざす進路消防官など

  • 消防官採用試験のための学修を体系的に実施。
  • 人命にかかわる職務に必要な法律知識を修得。

めざす進路国際機関職員/地方公務員(多文化共生担当等)/国家公務員(入国管理局等)

  • 世界の社会問題を解決に導くグローバルな視野と柔軟な発想力を養う。
  • 語学力向上のためのプログラムを実施。

めざす進路中学校(社会)教員・高等学校(地理歴史・公民)教員

  • 教職課程をあわせて履修することで教員免許状を取得。
  • 幅広い専門知識と教育の実践スキルを修得。

公務員コースの特長

01 公務員特別演習

東京都職員としての勤務経験を持つ髙野准教授

公務員の心構えと、強い志を育成する演習。

めざす職種ごとにクラスを編成し、実務経験を持つ教員が指導。自治体の事例研究や役所の訪問見学、現職の公務員を招いた講演などを通じて、職業理解を深め、公務員に求められる知識や心構えを養成します。

02 Sコース「公務員講座」

体系的に学び、採用試験合格に向け万全に備える。

正課の授業と効果的に連動し学修するSコース「公務員講座」では、1年次から体系的に公務員採用試験対策に取り組みます。2年次以降は、国家一般・地方上級、市役所、警察、消防に分かれ、職種ごとに対策を進めます。

03 消防支援の学生ボランティアサークル「SAFETY」

消防隊のボランティア活動を通して知識と技能を磨く。

学生消防隊「SAFETY」は、八尾市消防本部との協定に基づいて発足した、大阪府で初の学生消防隊です。ボランティア活動を通して、防災についての知識と実践的な技能を身につけた学生たちは、地域の防災訓練などの場で日々活躍しています。

教員紹介

情報化社会に必須の法律知識を実務に即した形で修得する。

「個人情報保護制度」や「情報公開制度」などの情報法を研究しています。情報化が進む現代社会で、情報法の知識は必須。バイトテロ動画などは、この情報法の知識不足が招いた惨事と言えるでしょう。元・行政職員としての経験を活かし、制度運営に携わる公務員はもちろん、民間企業で働く人にとっても有意義で、実務に即した法律知識の修得をめざします。

高野祥一 准教授

髙野 祥一 准教授

元東京都職員

法科大学院合格者の声

震災の現場で学んだ多くのことを胸に、災害現場でも活躍できる機動隊をめざしたい。

大学のボランティアサークルで、東日本大雲災で被災した福島県南相馬市へ。3年生まで継続的に通い、警察官として現場にいたら何ができたのかを深く考えるようになりました。Sコース(公務員講座)アスリートクラスでは、数的処理をはじめ数学を重点的に勉強。陸上部の活動と公務員試験の勉強を両立できたのは、少人数クラスでの丁寧な指導や、先生方からのさまざまなアドバイスのおかげです。

川口 和也 さん

大阪府警察採用試験 合格

川口 和也 さん

法学部 法律学科 4年生 / 滋賀県比叡山高校出身

履修モデル

履修モデルPDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。

履修系統図

履修系統図PDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス