経済学部 経済学科
FACULTY OF ECONOMICS
DEPARTMENT OF ECONOMICS

金融経済コース FINANCE AND ECONOMICS

銀行・証券・保険業界で活躍できるチカラを手に入れる。

このコースでは、金融機関での実務に精通した人材の育成をめざし、金融ビジネスの現場で求められる経済学の基礎知識から、金融実務に関連する経営学や法学などの隣接分野の知識まで総合的に修得します。

さらに銀行や証券・保険会社などで、即戦力となれる能力を養います。

めざす進路

  • 銀行業
  • 証券業
  • 保険業
  • ファイナンシャル
    プランナー

関連する資格

  • 日商簿記検定
  • 証券外務員
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定
  • 宅地建物取引士

金融経済コースの特長

01 経済学を中心に、経営学・法学など、金融ビジネスに必要な知識を幅広く修得。

経済学の基礎的な知識を土台に、金融論や金融政策などの金融経済の専門知識とともに、銀行論や証券論、企業財務論などの経営学・商学分野、手形・小切手法や会社法などの法学分野を総合的に学修。経済学の知識に、金融実務に関連する経営学と法学の知識を加えることで、ビジネスの現場で求められる柔軟な思考方法が身につきます。

金融論

金融システム(金融機関、金融市場)の構成や機能、また家計と企業はいかなる金融行動をとっているのか、そして経済における貨幣が果たす役割などについて、基本的な学修を行います。

銀行論(銀行制度)

日本の金融機関の機能や役割、現状の銀行業務と制度の実態と付随する問題について学修。各種金融機関のビジネスモデルの違いなど、具体的な事例を交えた講義を通じて学びます。

金融商品取引法

企業のファイナンス、資金調達、証券投資のルールとして定められている金融商品取引法を学修。金融機関で取り扱う有価証券や証券市場取引全般の基礎知識が身につきます。

02 金融業界の実務経験者による講義や企業との連携による体験学修も豊富。

講義科目では、銀行での実務経験を持つ教員などが、金融ビジネスの現場で求められる実践的な知識について、自らの体験談を交えて指導。また企業などと連携した体験学習プログラムでは、金融業界での実務を想定した課題解決に取り組むことで、体感を通じて実践スキルを修得できます。

03 FP技能検定、証券外務員、日商簿記検定など必要な資格取得を力強くバックアップ。

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定や証券外務員資格、日商簿記検定など、金融機関での仕事に有効な資格試験に挑戦する学生を、正課授業とエクステンションセンターの資格講座によりサポート。資格取得は就職活動での強みとなり、生涯にわたるキャリア形成にも結びつきます。

PICKUP 科目紹介
銀行論(銀行制度)・(銀行政策)
銀行論(銀行制度)・(銀行政策)

競争が激化する金融業界においては、さまざまなビジネスモデルが創出されています。特に、インターネット専業銀行の誕生をはじめ、多様化が進む銀行のビジネスモデルへの理解を深め、将来、金融業界で活躍できる高度な専門知識を修得します。

教員紹介

銀行の新たなビジネスモデルを探ることから日本経済を見渡す。

1990年代、バブル経済の崩壊や銀行の金融システム不安などにさらされて以降、長期停滞が続く日本経済。さらに近年の深刻な少子高齢化などを要因に、ますます成長が悲観視されています。こういった長期停滞の原因や少子高齢化が経済に及ぼす影響に着目し、輝きのある日本経済へと導く再生の手掛かりを考察しています。具体的には、長期停滞の一因と考えられる銀行の機能低下について、ビジネスモデルの変化や今後あるべき姿を探究することを通して、中長期の日本経済を展望しています。

小巻 善郎 教授

小巻 善郎 教授

在学生インタビュー

専門的かつ幅広い金融の学びが希望する金融業界への内定に
つながった。

信用金庫の成り立ちや銀行との違いを学んだ「信用金庫論」がきっかけで地域密着型金融に興味を持ち、研究を深めました。さらに、「金融論」で日本全体の金融を学び、「国際金融概論」や「国際金融システム論」で世界の金融と比較することで、より地域金融の特性を浮き彫りにしていきました。集大成の学生研究発表大会では、専門知識を噛み砕いて理解・説明する力を養うことができ、その結果が、金融業界への内定にもつながったと感じています。

中川 元貴 さん

経済学部経済学科4年生(内定先:永和信用金庫)

中川 元貴 さん

京都学園高校出身

履修モデル

履修モデルPDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。

履修系統図

履修系統図PDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス